写真でつづる流山の道 流山発見;本町街並み

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見;本町街並み

流山本町通りを両側見てきましたが,最近歩道が整備されました。車を運転する人にとってはあまり評判は良くないのですが,歩行者にとっては多少安心できるスペースができたといえるでしょう。
さまざまな場面を画像でお見せしますので,「街作り」の一つの形としてお考えください。
まずは広小路交差点の様子から...

2014_0107_092028-DSC03432.jpg 2014_0107_092116-DSC03433.jpg
歩道が広くなりました。観光客を見込んでの対応でしょうか。この交差点で歩行者が〝あふれる〟ようなことはないと思われます。治水工事として「棒出し(ぼうだし)」という手法があります。分岐する方の川幅を狭めて水の流量を減らし,本流の方へ多くを流す仕組みです。車の流れを制限することが主な要素なのかもしれません。
2014_0107_092201-DSC03434.jpg 2014_0107_092308-DSC03435.jpg
ここは三叉路です。今までは1回信号待ちをすればよかったのですが,3つの信号を独立させたため2倍の待ち時間となります。その分交差点内でのすれ違いがなくなりました。車でここを通るときは,「棒出し」のポールに十分気を付けてください。急ハンドルを余儀なくされます。
2014_0107_092423-DSC03437.jpg 2014_0107_092447-DSC03438.jpg
路面の赤茶色はスリップ防止ですが,本町通りの方にはありません。心理的に,手前の市役所前交差点へ誘導しているようです。本町通りの通行量を減らすためかも・・・現に江戸川を渡る流山橋を利用する場合,この本町通りは〝バイパス〟になります。流山市の北部から三郷・東京方面へ行く時の通常ルートです。
2014_0107_092516-DSC03439.jpg 2014_0107_092537-DSC03440.jpg
市役所方面から来ると,赤茶色の路面が右方向[北]へ誘導しているようです。反対から来る場合は,本町へ入らずに市役所方面へ行くように仕向けられそうです。
本町通りに車を入れないのは良いことかもしれませんが,通過する車から降ろして観光客を呼び込むには,この広小路近くに大きい駐車場がぜひ欲しいです。‘ツーリズム’として考えて見てはいかがでしょうか。


スポンサーサイト
  1. 2014/03/28(金) 07:53:51|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;本町街並み | ホーム | 流山発見;本町町並み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/586-b89360e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。