写真でつづる流山の道 流山発見;富士塚

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

流山発見;富士塚

きょうの「富士塚」は<南>にある「神明神社」と,近くの<小屋>にある「富士塚らしきもの」を見ていきます。

2011_0224_124049-DSC02283.jpg 2012_0118_095906-DSC05807.jpg

2013_1126_092442-DSC03138.jpg
<南>にある「神明神社」境内裏手に,『淺間神社 氏子中』と書かれた三角形の石碑があります。
その周辺はご覧のとおりですが,木の根元に無造作に置かれた石は,いつでも動かせそうです。
「村境」を示す石標もなんだか無造作すぎます。










2013_1126_092352-DSC03136.jpg 2013_1126_092421-DSC03137.jpg


2013_1126_091118-DSC03131.jpg
これは,「神明神社」の北500メートルにある「香取神社」の西,<小屋>地区の林の中にある石宮です。
『淺間大宮』と読めそうです。実際は『淺』と『宮』しか読めません。『淺』の一文字からの推測です。
周囲は荒れていて,あまり良い心地はしません。
ここで台地が切れて,太古の海岸線になっているのでしょう。木がなければ富士山を拝める場所です。




















2013_1126_091140-DSC03132.jpg 2013_1126_091200-DSC03133.jpg


スポンサーサイト
  1. 2014/04/26(土) 07:29:48|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;富士塚 | ホーム | 流山発見;富士塚>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/596-d42d758b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)