写真でつづる流山の道 流山発見;富士塚

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見;富士塚

「富士塚」を巡る街歩きはきょうが最後になります。歴史考証からは程遠いものですが,身近にある歴史を知っていただければ幸いです。きょうは鰭ヶ崎(ひれがさき)の「(いかずち)神社」へ行きます。




2013_1109_083817-DSC02920.jpg 2013_1109_084830-DSC02935.jpg
「雷神社」はマンションに囲まれていて,うっかりすると通り過ぎてしまいます。1月に行われる「オビシャ行事」は一見の価値ありです。当ブログの<2012.4.24.>をご覧ください。

2013_1109_084022-DSC02921.jpg 2013_1109_084110-DSC02925.jpg
「富士塚」といっても,〝溶岩の塔〟といった趣です。石碑に『富士嶽淺間大神』『淺間大神』と刻まれています。

2013_1109_084052-DSC02923.jpg 2013_1109_084100-DSC02924.jpg

2013_1109_084124-DSC02926.jpg 2013_1109_084201-DSC02927.jpg
『富士淺間大神』の碑は二つあります。2回行ったのでしょうか,別の人が行ったのでしょうか?

2013_1109_084229-DSC02928.jpg 2013_1109_084417-DSC02932.jpg
祠から〝登山道〟らしい道があります。箱庭風なので歩けません。

2013_1109_084043-DSC02922.jpg 2013_1109_084249-DSC02929.jpg
『富士登山記念』と『御神水』があり,富士塚の意味を伝えています。

2013_1109_084259-DSC02930.jpg 2013_1109_084636-DSC02934.jpg
『猿田彦塔』も備わっていて,人生の道しるべとしての意味合いもあるのですネー。



スポンサーサイト
  1. 2014/04/28(月) 08:09:56|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;富士塚 | ホーム | 流山発見;富士塚>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/598-560922e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。