写真でつづる流山の道 流山発見;切り絵行灯・追加

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見;切り絵行灯・追加

「切り絵行灯」が増えています。最近発見したものを順次紹介していきます。

2013_0908_094952-DSC02558.jpg 2013_0917_090643-DSC02641.jpg
流山駅を出て流山街道を渡ってすぐの道を左へ行くと,この2軒のお宅に出会います。
左:『流山駅前 東屋 鈴木』さん宅の屋号は〝ヤマ平〟と呼ぶのでしょうか。
右:『千葉縣流山町驛前通り 夜具蒲団蚊帳製造販賣糸綿類 金杉元吉商店』さんの屋号は〝カネモト〟と読むのでしょうか。〝縣〟や〝驛〟や〝蒲団〟という漢字に往時の流山のこだわりを出しています。〝蚊帳(カヤ)〟ってご存知ですか?
2013_1122_125727-DSC02993.jpg 2013_1122_125749-DSC02994.jpg
ここが行灯の切り絵を作っている「飯田さん」のお宅です。『浅間神社隣り 元米穀商 餅屋分家 飯田』とあります。屋号は〝餅屋〟なのでしょう。玄関先が風情がありますね。
2014_0203_160437-DSC03645.jpg
以前紹介しましたが「山田屋」さんの行灯に説明が入りました。『戦後昭和22年 青果業を始めた頃の 山田屋の店先』・・・ご主人の心意気を感じます。私も初めて流山の地に来た時,『市役所へはどう行けばいいですか』と道を尋ねた所です。いまだに健在です。









スポンサーサイト
  1. 2014/05/28(水) 08:43:48|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;切り絵行灯追加 | ホーム | 流山発見;行灯発見!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/605-a3c52496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。