写真でつづる流山の道 流山発見;行灯その後

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

流山発見;行灯その後

またまた新たな「行灯」が発見されました!
当ブログを見ていただいた方からの情報です。
さっそく行ってみました。意外なことがわかりました。


DSC00007.jpg DSC00008.jpg
カメラの露出設定を間違えたらしく,白っぽくなってしまいました。
流山街道は下花輪の「中花輪バス停」近く,クリーンセンターへの入口となる信号のところ(丁字路)の「神田さん」宅です。
朝早くにもかかわらず,ご夫婦で玄関にお出になってお話しくださいました。
奥様が以前,切り絵作家の飯田信義さんといっしょにお仕事をされていたことで,行灯制作を依頼されたとのことです。
御主人は,当ブログで先日紹介した,西初石の居酒屋「魚菜処 かんだ」を経営なさっているとのこと。(午後5時開店)
これで二つの行灯がつながりました。そして飯田さんの友達とのつながりはすばらしいものだと,心打たれました。
ここで,切り絵で文字を作る時,字の間をつなぐために墨が流れたような形になるのを意図的に採らなかったそうです。お願いしたら飯田さんは快くやってくださったとのことです。制作には1カ月ほどかかるそうですが,どんどん増えていくことを期待しています。

「行灯」を見かけたら是非ご一報ください,駆けつけます。

2014_0723_100107-DSC05488.jpg


スポンサーサイト
  1. 2014/08/16(土) 09:09:09|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<流山発見;オヤ?! | ホーム | 流山発見;行灯ありました!>>

コメント

気になっていました

西初石の「かんだ」さんをお知らせしました、ゆゆです。

実は、この「神田」さんの行燈もわかっていて、気になっておりましたが、個人のお宅でしたのでどのようにお知らせしようかと思っていたところです。

どちらも同じ方の行燈だったのですね!同じお名前ですし、そのつながりも気になっておりました。

スッキリです!
  1. 2014/08/16(土) 19:08:05 |
  2. URL |
  3. ゆゆ #-
  4. [ 編集 ]

これは一生忘れられません。

絶対に知っておいて損はないはずです。
最愛のものがなくなって辛い日々が続いていました。
そんなとき、ものすごい人に出会ってしまったんです。
ただ連絡するだけで、あとはどうすればいいか指示してくれました。
不労所得が簡単にできるんです。
本気で知りたいという人は連絡してください。
知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpにメールしてください。
すごい秘密をメールもらえた人だけに教えます。
  1. 2014/08/18(月) 22:54:16 |
  2. URL |
  3. 菅田 #27Yb112I
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/620-87adca9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)