写真でつづる流山の道 流山発見;いしぶみ(1)
FC2ブログ

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見;いしぶみ(1)

猛暑の夏もようやく終わろうとしています。暑さの中では道歩きも容易ではありません。そんな中,暑さにジッと我慢して立つ「いしぶみ」に目が届きます。しばらくは人間の営みとしての「いしぶみ」をテーマにして,当ブログを進めます。
まずは「浅間神社」にある「富士塚」から見ていきます。


2014_0705_100301-DSC05348.jpg
「富士塚」の全体像。上の画像は7月,下は2月に撮影したものです。
2014_0203_155001-DSC03633.jpg

2014_0712_150008-DSC05450.jpg 2014_0712_150002-DSC05449.jpg
「富士塚」への登山口にある2基の「灯篭」。『御寶前』と書かれています。安永二年(1773)九月の銘があります。
ということは・・・この富士塚が作られたのが明治24年(1891)と言われているし,頂上の石碑には明治19年(1886)の年紀が入っている・・・そしてこの灯篭が・・・時の流れが渦巻いています。この灯篭は『庚講中』とも書かれているので,〝庚申塔〟に分類されるのでしょう。ここ浅間神社のどこかに置かれた灯篭が,富士塚ができた時にここに移された,と考えます。初めから富士塚のために造られたものではない,と考えるとスッキリします。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/25(月) 07:54:07|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;地名 | ホーム | 流山発見;オヤ?!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/622-fe4442c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。