写真でつづる流山の道 流山発見;いしぶみ(2)

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見;いしぶみ(2)

浅間神社の富士塚へ戻って,きょうは「合目石(ごうめいし)」をご紹介しましょう。
ミニチュア富士山に登る感覚を確かめるために,一合目から九合目まで「合目石」が置かれています。

2014_0203_155028-DSC03634.jpg
前回紹介した「灯篭」の間を登ります。
北口(山梨県側)の石段が頂上へと誘います。











2014_0712_150040-DSC05451.jpg 2014_0712_150132-DSC05455.jpg
 「北口一合目」                      「二合目」

2014_0712_150156-DSC05456.jpg 2014_0712_150917-DSC05477.jpg
  「三合目」                      「四合目」

2014_0712_150354-DSC05463.jpg 2014_0712_150430-DSC05465.jpg
 「五合目」                    「六合目」と推察します。
                            この崩れ方は異常です,どうしちゃったのでしょうか。


2014_0712_150407-DSC05464.jpg 2014_0712_150454-DSC05467.jpg
 「七合目」                        「八合目」

2014_0712_150501-DSC05468.jpg
「九合目」

















2014_0712_150508-DSC05469.jpg
「頂上」には大きな石碑が立っています。
書かれている文字を読むと次のようです。
表:『富士淺間大神』 神道管長持賜六位平山省齋拜書
裏:『神武天皇紀元二千五百四十六年
    明治十九秊六月一日信徒等建之
      石工 小早川茂八』












スポンサーサイト
  1. 2014/09/10(水) 07:39:24|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;富士塚の石碑 | ホーム | 流山発見;地名>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/624-05ec2ea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。