写真でつづる流山の道 流山発見;いしぶみ

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

流山発見;いしぶみ

昨日ご紹介した「庚申道標」を〝新発見〟としましたが,実は一色勝正氏が「流山わがまち」というタウン誌に紹介されていたものを拝借したものです。一色氏の名誉にかけて訂正させていただきます。私の気持ちの中では『庚申塔探訪』に記載されていないことに対する〝新発見〟というつもりでした。現に東深井に2か所ある「庚申道標」が記載されているのに,野田市境のものが載っていなくて残念だ,という気持ちです。
また,地図によっては,この庚申道標の場所が野田市になっています。2メートルほど北にある電柱には「西深井」の地名があるのですが,実際は野田市のものなのかもしれません。
「庚申塔探訪」に載っている他の2つをご紹介します。他にもまだあると思います。

2011_0609_090305-DSC03229道標 (7) 2011_0625_073252-DSC03579.jpg
「文政五年(1822) 右 野道」と読める。    「左 布施 成田」と読める。

2011_0625_073315-DSC03580.jpg 2011_0625_073136-DSC03575.jpg
東深井(東深井子どもの遊び場近く)三角庵墓地前の分かれ道。 正面には「青面(しょうめん)金剛」とある。

2011_0610_084616-DSC03278.jpg 2011_0610_084637-DSC03279.jpg
「左 の田 きの崎 みち」と読める。    「右 なりた ふせ」と読める。
右・左がどっちを指すのかよくわかりません...移設されたのかな?

2011_0610_084751-DSC03282.jpg 2011_0610_085031-DSC03284.jpg
運河駅近く,流山街道沿いの「つたや書店」前にある。昔の「志ん橋寿司」は今はない。消火栓の赤い柱が目印。


スポンサーサイト
  1. 2014/10/19(日) 08:24:10|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<流山発見;いしぶみ(4) | ホーム | 流山発見;いしぶみ>>

コメント

はじめまして。

はじめまして。
楽しく読ませていただきました。
流山は訪れたことがありませんが、機会があったら
このブログを参考に歩いてみたいと思います。
  1. 2014/10/22(水) 21:07:26 |
  2. URL |
  3. sausalito #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/629-669a779e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)