写真でつづる流山の道 流山発見;緊急報告!

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見;緊急報告!

緊急報告!「三本松古墳」が丸裸に!
2012_0205_100156-DSC06329.jpg 2010_0720_083507-DSC01483.jpg
2012年2月5日に撮影した「三本松古墳」。「古冢碑(こちょうひ)」と「稲荷祠」は林に包まれている。

DSC00776.jpg DSC01198 (2)
石段のある〝入口〟の様子がこうなりました。左が2012年2月5日,右が2014年10月3日。

DSC01197 (2) DSC01199.jpg
〝頂上〟にあった林はきれいに伐採され,これぞ〝丸裸〟!

DSC00774.jpg DSC00775 (2)


DSC01202.jpg
〝頂上〟からのパノラマ。上が東方向,下が西方向。こんな風景は以前は見えませんでした。
DSC01203.jpg

DSC01204.jpg DSC01205.jpg
下を見下ろすように立つ「古冢碑」と「稲荷祠」。2012年4月19日の当ブログをご覧ください。

DSC01208.jpg DSC01212.jpg
木々はバッサリと切られ,下からの眺めは造成地を思わせるような格好です。

DSC01213.jpg DSC01217.jpg
「前方後円墳」の「文化財」とはいっても,下に住んでいる人にとっては危険地帯と言わざるを得ない。
今後どうなるのでしょうか?

IMG_0006 (2)
「流山市史研究・創刊号」(1983年7月)に掲載されている実測図。上が東。
平成13年1月に流山市教育委員会による測量。
■「古冢碑(こちょうひ)」が正しいが「古塚碑」という表記も見られる。
  「100か所めぐり」の解説板には「こづかのひ」となっているが,「流山市文化財マップ」では「こちょうひ」としている。
  「」は「」と同義のようですが,特に「大きい墓や神を祀る丘」を意味するようです。


スポンサーサイト
  1. 2014/10/31(金) 08:34:56|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;いしぶみ | ホーム | 流山発見;いしぶみ(4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/631-3adc881c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。