写真でつづる流山の道 流山発見;いしぶみ

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見;いしぶみ

再び「いしぶみ」です。
流山市西深井の道角にある庚申塔です。天明四年(1784)の造立です。
象徴である「三猿」が,台座の三面に分けて描かれているのが珍しく思いました。市内には他に3カ所ほどこのような形態の庚申塔があります。それ以外は全部正面の台座に三匹並んで描かれています。
2014_1107_105143-DSC06116.jpg 2014_1107_105133-DSC06115.jpg
左側面には「言わザル」,正面には「聞かザル」
2014_1107_105206-DSC06117.jpg 2014_1107_105217-DSC06118.jpg
右側面には「見ザル」,・・・そして全体像は右の画像です。

スポンサーサイト
  1. 2014/11/10(月) 07:12:12|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;三本松古墳再々訪 | ホーム | 流山発見;緊急報告!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/632-85728b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。