写真でつづる流山の道 流山発見:横丁

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見:横丁

横丁を歩いています。


きょうの横丁は,「このはな幼稚園」に突き当たるようなカギ型に曲がっている細い道です。

ちょっと江戸川堤の方をのぞいてみましょう。本町通り沿いからはこのような風景があちこちで見られます。
このような風景を見て,あなたならどう考えますか?『ナーンダ,突き当たりか。戻ろう』か,『あの土手の向こうには何があるんだろう。行ってみよう』か。

2014_1130_095858-DSC06320.jpg
本町通り,かつての流山街道・県道から東方向を見た横丁。
2014_1130_095932-DSC06321.jpg
右横に見える「見世蔵・旧寺田園茶舗」がこれ。明治22年築で国登録有形文化財になっています。
2012_1025_110032-DSC09866.jpg

2011_0604_093057-DSC03156.jpg
この横丁の中ほどにこんなものがあります。電信柱が通りの真ん中に!
どうゆう事情かわかりません・・・左右どちらかの敷地を通りとして提供したためでしょうか。
















中道の方から見るとこんな風景。突き当たりに「このはな幼稚園」がありますが,正面入り口は本町通りに面しています。
そこでこの横丁に勝手に命名です。〝このはな横丁〟・・・いいでしょう!
イヤ,〝見世蔵横丁〟の方がいいかな・・・あなたならどうする?

2014_1130_103237-DSC06355.jpg

スポンサーサイト
  1. 2014/12/30(火) 07:30:53|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;横丁 | ホーム | 流山発見:横丁>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/639-487b255e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。