写真でつづる流山の道 流山発見;横丁

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

流山発見;横丁

「流山キッコーマン(みりん)工場」の長い塀に沿って南へ。塀が途切れるところに,横丁というには少し広めの道がある。名付けて「題目屋横丁」。この名称は今わたしが(勝手に)付けました。
キッコーマン工場の南側の道です。1段階拡大すると「題目屋」の表示が出ます。


2014_1130_100237-DSC06325.jpg
本通から(江戸川に背を向けて)見たところ。
左手がキッコーマンみりん工場。

















2014_1130_102402-DSC06352.jpg
中通りからのながめ。
突き当たりが江戸川。
右手がキッコーマン。

















2013_0917_091609-DSC02645.jpg
「題目屋横丁」命名の元となったお宅。
行灯に「題目屋 奉唱題目六萬部 下総國葛飾郡流山村 安藤新右衛門」と記されています。
「お題目」と聞くとなんとなくお仕事の内容がわかる気がしますね。





















2014_1009_144713-DSC01268.jpg
中道沿いにある,きれいに整備されたキッコーマンみりん工場の塀。
パネルを付けてみりんの歴史を伝えています。
画像の左端の角が「題目屋横丁」入口。
右端にはかつて「出蔵横丁」という道があったそうです。今では工場の敷地に取り込まれています。











スポンサーサイト
  1. 2015/01/15(木) 07:10:25|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;横丁 | ホーム | 流山発見;横丁>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/641-752ac39a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)