写真でつづる流山の道 流山発見;横丁

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見;横丁

10本目と11本目の横丁は...


「平和台駅」から西へのびる広い道と,「題目屋横丁」にはさまれた2本の横丁です。

「舟屋(ふなや)横丁」はいかがでしょうか。明治30年代にはこのあたりに舟大工さんがいたらしいです。想像ですが,舟の修理や点検をしていたのでしょうか。あえて「船」ではなく「舟」の字を使いました。
上の画像は江戸川土手から見たところで,下は中道からの景色です。
2014_1130_100327-DSC06326.jpg
2014_1130_102327-DSC06351.jpg

横丁入口に階段があることから「階段横丁」という命名はいかがでしょうか。
上の画像は江戸川土手から見たところで,てすりが見えますね。下は中道からの景色です。奥に階段が見える・・・のです。
2014_1130_100404-DSC06327.jpg
2014_1130_102254-DSC06350.jpg

正面の道路は明治期までの江戸川の堤防でした。流山の街が堤防で守られていた証拠です。自転車でこの横丁に入った方は気を付けましょう。
2010_0610_142811-DSC01161.jpg

スポンサーサイト
  1. 2015/01/21(水) 08:03:22|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;横丁 | ホーム | 流山発見;横丁>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/642-783f6cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。