写真でつづる流山の道 流山発見:横丁

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見:横丁

前回「ガラガラ通り」を紹介しましたが,きょうはそこの南にある小さな横丁をのぞいてみます。
左手の信号から右下に延びる道です。


2014_1130_100531-DSC06330.jpg
大通りから吸い込まれるように坂を下っています。不思議な感覚を受けます。
「ガラガラ通り」を撮影したほぼ同じ立ち位置です。

2014_1130_100720-DSC06332.jpg
中道の方から見ると,普通の横丁です。
2014_1130_102146-DSC06348.jpg
横丁の中ほどに「樽屋 加藤」という行灯を置いているお宅があります。昔は「樽屋」だったのですね。
樽(たる)を作っている切り絵が生きています。いい雰囲気のたたずまいです。
ちなみに,行灯の上に掛かっている〝屋根〟は,ここの加藤さんが発案したものだそうで,市内あちこちに見られます。

2013_0917_092651-DSC02652.jpg2013_0917_092632-DSC02651.jpg
この横丁,名付けて「樽屋横丁」としました。加藤さん,ご迷惑だったらご一報ください。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/03(火) 07:31:17|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;横丁 | ホーム | 流山発見;横丁>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/644-705f35d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。