写真でつづる流山の道 流山発見;常与寺

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

流山発見;常与寺

久しぶりの更新です。
きょうは,ややマニアックな内容です。
流山本町に「常与寺(じょうよじ)」というお寺があります。その名前の由来がわかりました。
当寺の開基とされる御夫婦の名前の一字ずつを採って名付けたらしいです。
下の写真を見てください。

2015_0531_144513-DSC06948 Stitch 2015_0531_144448-DSC06945 Stitch 2015_0531_144434-DSC06944.jpg
(左)妙法悲母妙日了霊位
(右)妙法蓮院日應霊位
この「常」と「與」を採って「常与」としたらしいです。
墓碑銘,戒名から採られているので,今の寺の名前としてはご住職夫妻が亡くなられた後に決まったと推測できます。
寛文4年と九年,1664と1669のことです。
それにしても,この墓碑銘をしっかり読んで判断した人はすごいですね。
歴史の手がかりは必ずあるということです。

2015_0213_123017-DSC02040.jpg
常与寺の正面です。左手には「印旛官員共立学舎跡・千葉師範学校発祥之地」の碑があります。
千葉県で最初の教員養成学校とその実習校である流山小学校がここで誕生したのです。
2011_1023_095352-DSC04380.jpg

スポンサーサイト
  1. 2015/08/22(土) 07:49:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;野馬土手 | ホーム | 流山発見;ツバメ第2陣>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/668-65f59fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)