写真でつづる流山の道 流山発見;変化

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山発見;変化

流山本町通りで大きな変化がありました。
「矢葉喜(やはぎ)」というお宅が改築のため取り壊されました。
明治の頃以来「仕出し屋・料理屋」として知られていたお宅です。
場所は浅間神社の真向かい,「丁字屋」の隣です。以前から〝しもた屋〟になっていましたが,行灯も置いて昔の面影を保っていました。あまりにもあっけなく消えてしまった建物が懐かしく,当ブログでご紹介することにしました。
「矢葉喜」のbefore/afterをとくとご覧ください。

2012_0408_101948-DSC07441.jpg 2012_1114_102111-DSC00067.jpg
行灯には『割烹 元矢葉喜 荒木』とあります。左写真の2012年4月にはまだ行灯がなかったようです。
2013_1212_093435-DSC03271 パノラマ写真
2013年12月,パノラマで見るとこんな具合。
2013_1212_093435-DSC03271.jpg 2015_1027_101936-DSC07406.jpg
ここまでがBEFORE。「丁字屋」の隣を覚えておいてください。2015年10月27日,何かの予感を感じました。
2015_1107_142033-DSC07438.jpg 2015_1107_142052-DSC07439.jpg
2015年11月7日にはこのようになっていました。我が家よりズッと広い敷地がうらやましいです。

2015_1107_142111-DSC07440.jpg 2015_1107_142145-DSC07442.jpg
浅間神社の境内から見たところです。鳥居越に見える石段の上の道が昔の堤防でした。遠くの緑は現在の江戸川の堤防です。浅間神社も創建時にはこのように江戸川を望んでいたのでしょうか。新しくなるお宅は,左手にあるような建物になるのでしょうか,それとも...
また追跡します。

スポンサーサイト
  1. 2015/11/13(金) 14:52:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山発見;発見!なぞの階段 | ホーム | 流山発見;行灯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/671-1a83ac44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。