写真でつづる流山の道 流鉄流山線各駅停車(1)
FC2ブログ

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流鉄流山線各駅停車(1)

流鉄流山線は、松戸市馬橋駅と流山市流山駅との間5.7キロを走るミニ鉄道です。
今年2016年には開業100周年を迎えました。
当ブログでは「各駅停車」と銘打って、6つの各駅の風景をお伝えしていきます。
動画があるのですがここではアップできませんでしたので、「FC2動画」からご覧ください。
第1回の今日は「馬橋駅」を発車します。
2016_1208_切符-DSC08587 まずは、切符を買いましょう。
しばらく前までは厚紙の切符もありましたが、いまでは自動券売機で買います。『記念に...』と言うと、「無効印」を押してくれます。
2016_1208_馬橋駅-DSC08578 「赤城号」が入線してきます。隣のJR線では特急が通過していきます。
2016_1208_馬橋-DSC08562 発車してすぐに、新松戸のビル群を通ります。
DSC08497馬橋駅名 JRの駅舎に架かる「駅名板」。こういうのイイですね。
DSC08496馬橋駅内 左手に進むとJRの改札。右手に進むと流鉄。
DSC08495馬橋駅通路1 西口に進むと、流山線。
DSC08498馬橋駅通路4
DSC08493馬橋駅通路2 通路から下ります。
DSC08492馬橋駅通路3

DSC08491馬橋駅ホーム 流鉄の改札に出ます。
DSC08490馬橋駅改札 
DSC08499馬橋駅西口 JR馬橋駅西口。「流鉄」の案内は見かけません。
DSC08500馬橋駅屋根 連絡通路からの眺め。
手前が流鉄ホーム。右手がJR馬橋駅ホーム。
DSC08494馬橋駅全景 流鉄馬橋駅ホームの全景。「青空号」が停車中です。右手はJRの線路です。

次回は2つ目の駅「幸谷(こうや)」に止まります。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/30(金) 08:52:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流鉄流山線各駅停車(2) | ホーム | 流山が動き出す>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/702-f0252ee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。