写真でつづる流山の道 流鉄流山線:小金城址駅

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

流鉄流山線:小金城址駅

流鉄流山線の駅を紹介して3回目です。今日は「小金城址(こがねじょうし)」駅を紹介します。
昔、このあたり東葛地域を支配していた「高城」という殿様がいました。豊臣秀吉による小田原征伐で終わりを迎える(1590年)までこの地域の本拠としていたのが「小金城」です。「城」といっても「山城」で、土塁と堀で囲んで、建物があったくらいです。天守閣などはありませんでした。近くの「歴史公園」にその名残を見ることができます。

2014_0924_104606-DSC00986.jpg
単線の流鉄流山線ですが、ここで上下線がすれ違うことができます。この時は、黄色の〝菜の花号〟と青い〝流馬号〟がすれ違いました。
2016_0216_095034-DSC06288.jpg
〝脚を踏ん張って立つ恐竜〟に見えませんか?すぐ右横の建物は駅舎ではありません。
2016_1208_090305-DSC08551.jpg
連絡橋からホームを眺めたところです。下の川は〝新坂川〟です。
2016_1208_090414-DSC08552.jpg
私には最近このような階段が脚にこたえるようになりました。
2016_1208_091317-DSC08555 Stitch
私は〝マイ踏切〟と名付けました。奥のお宅専用の踏切のようです。警報器も遮断機もありません。「この先私有地」の看板があります。
2016_1208_091454-DSC08559.jpg
山の中に通じる道。これも〝マイ踏切〟でしょうね。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/02(木) 10:37:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流鉄流山線各駅停車(3) | ホーム | 富士塚;流山浅間神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/705-6cecc0d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)