写真でつづる流山の道 流山・点の記(1)

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山・点の記(1)

ちょっと大げさなタイトルです。12回のシリーズになりそうです。
第1回目は「三角点」。地図を作る上で最初で最重要な作業が,三角点を設置することです。途中で登場しますが,伊能忠敬の偉業はここにあります。忠孝は海岸線や街道筋に自ら〝三角点〟を置き,測量を続けたのだと言えます。
流山市内には,標柱を建てた形式の二等三角点が2か所あり,路面に埋め込み式の「街区三角点」が数か所あります。そして一級水準点が1か所あります。専門知識のない私が,踏破の中で見つけたものを紹介します。完ぺきではありません,それぞれの〝点の記〟の測量上の意味するところもわかりません。“たまたま下を見たら足元に何かある”というものを集めました。
みなさんも下を向いて歩いてはいかがですか。

きれいな形で残っている二等三角点です。流山街道沿いの「花輪城址公園」(東葛病院前)上にあります。ここから周囲の他の三角点との距離や方角を測ったのでした。現在では本来の役目は果していないと思われます。山の頂上でこの石を見つけて,片足を載せて記念写真を撮ったことが思い出されます。コンパスを当てたら,中央の十字印はどうやら〝磁北〟ではなく〝地図上の北〟を指しているようです。
簡易GPSで測ったところ,北緯35度51分55.5秒,東経139度54分12秒,標高16.3㍍でした。
公式データは:北緯35度52分04秒,東経139度54分11秒です。

2010_0828_095408-DSC01841三角点花輪城址 2010_0828_095310-DSC01839三角点花輪城址

2011_0623_150907-DSC03556花輪城址 2011_0623_150935-DSC03558花輪城址


これは長崎二丁目の「天形星神社」境内裏手にある三等三角点です。“こんなところに!”と驚きました。これで測量の価値があったのでしょうか。公式位置情報:北緯35度51分45秒,東経139度55分47秒。
2011_0430_134226-DSC02687天形星 2011_0430_134239-DSC02688天形星

2011_0430_134258-DSC02689天形星


ちょっと足を延ばして,柏市中新宿二丁目の浅間神社境内にある三等三角点も見てみました。
公式位置情報:北緯35度50分04秒,東経139度56分56秒

2010_0515_094006-DSC01005柏 (1) 2010_0515_094006-DSC01005柏 (2)

前ヶ崎の富士川沿いに四等三角点があるらしいのですが未確認です。

三角点を集中的に訪ねるというのも,先人の努力を肌で感じるという意味で,散歩の一方法として面白いかもしれません。
「公式位置情報」はここでわかります:国土地理院http://sokuseikagis1.gsi.go.jp/


次回は「水準点」


スポンサーサイト
  1. 2011/11/03(木) 14:14:48|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山・点の記(2) | ホーム | 江戸川の渡し(追加)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/71-587588cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。