写真でつづる流山の道 流山・点の記(8)

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流山・点の記(8)

道の点を見ているうちに「都市再生街区」という言葉をよく目にした。‘都市’‘再生’‘街区’それぞれは言葉としては理解できるのだが,それに‘基本調査’と付くと一体何をしようとしているのか,知りたくなる。中でも‘再生’が気になる。区画整理や造成工事の際に土地の区画を確定するためだとは思うのだが,個人住宅のレベルではなさそうだ。ここ数年で行われた国のプロジェクトらしいのだが,あまりたくさんあると誤差が出そうで心配だ。

都市再生街区基本調査 街区三角点
国土交通省が設置しているので,全国的に同じ形かもしれない。大きさは直径75㎜で上部は平坦です。

2011_0224_143050-DSC02300街区三角点 2011_0415_152506-DSC02584道路台帳

都市再生街区基本調査 街区多角点
2010_0817_082328-DSC01692街区多角点

都市再生街区基本調査 国土交通省
市街地・住宅地に多く見られる。足元に白っぽく〝何か落ちている〟と気が付くとこの点です。直径4㎝。

DSC00488都市再生街区基本調査 2011_0429_152813-DSC02681都市再生街区基本調査

都市再生地籍調査 F1110-095 流山市
これははっきりと‘地籍調査’を表しているが,数はあまり多くない。

2011_0924_085034-DSC04156地籍調査 2011_0525_092955-DSC02940都市再生地籍

2011_0924_085047-DSC04157地籍と街区
「地籍調査」と「基本調査」が並んでいる。













2011_1122_133238-DSC04809基準点
こうのす台の住宅地歩道で,こんなの見つけました。そういえば今までで,中心のネジだけだったり,文字が全く読めなかったものが何か所かありました。これほど状態の良いものは他にありませんでした。「T・126 流山市」と意味ありげな表示があります。直径4.5㎝











スポンサーサイト
  1. 2011/11/12(土) 07:41:35|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流山・点の記(9) | ホーム | 流山・点の記(7)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/79-5ffd67eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。