写真でつづる流山の道 境界標識(3)

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

境界標識(3)

前回についで「敷地境界標識」です。今日は東武鉄道野田線とつくばエクスプレス(TX)線の「敷界」を紹介します。駅や踏切付近で見られます。TXでは高架部分の下の道路で見られます。

まずは東武鉄道の「界」標識。セメント柱だったものが金属の埋め込み型に変わってきているようだ。駅の建物や踏切の近くにある。普通に歩いていてはまず目につかない。駅や踏切では下ばかり見て歩いていては危険だ。
2011_0404_144825-DSC02427.jpg 2011_0404_144853-DSC02428.jpg

2011_0420_144827-DSC02612.jpg 2011_0603_111023-DSC03123.jpg

2011_0625_084011-DSC03618.jpg 2011_0625_084032-DSC03619.jpg

DSC00810.jpg
つくばエクスプレス(TX)線の境界標識。見かけたものすべてがこの形態・形式だったが,八潮駅前では金色のを見た。












2011_0615_091854-DSC03353三郷駅
JR武蔵野線三郷駅前で見つけた標識。JRはこれだけしか確認していない。敷界か鉄道用の里程標か不明。











スポンサーサイト
  1. 2011/11/20(日) 08:08:28|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マンホール(1) | ホーム | 境界標識(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/86-5e0629a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。