写真でつづる流山の道 マンホール(1)
FC2ブログ

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

マンホール(1)

散歩で下ばかり見て歩くのもそろそろ終わりにします。といってもあと4回を予定しています。
道を歩いていると必ず「マンホール」の上を歩きます。否応なく目に入ってきます。みんなに踏まれ,車のタイヤにこすられて,ジッとしていますが,事があるとその口を開け,下に通っている下水などの点検が行われます。その「マンホール」の‘ふた’に注目してみました。ズーッと昔,〝路上観察(学)〟がはやった頃がありました。その時「マンホール」のデザインに着目した本を見たことがあります。私も真似して写真を撮りました。まずは流山市のものからご覧ください。


2011_0405_131614-DSC02450.jpg 2011_0525_093241-DSC02944.jpg

DSC00490.jpg
「汚水/おすい」を示すマンホールが多い。下の「雨水/うすい」より多いと思う。ここに3種類出したが,見落としがあるはずだ。なぜマンホールに注目するかというと,その場所の行政地域がわかるのだ。次回にも関係するが,市境ではこのマンホールが手掛かりとなる。道路の手前と先や,右側と左側で行政域が違う地点に来ると,“確認ヨーシ”という気分になる。
下の‘うすい’のはデザインがビミョウに異なる。
それにしてもナゼひらがな書きなのだろう?








2011_0405_131536-DSC02449.jpg 2011_0415_144227-DSC02578.jpg

DSC00068.jpg DSC00690.jpg

2011_1114_084458-DSC04732四角
ここ10年ほどにできた新しい造成住宅地の歩道には,このような四角なマンホールを見かける。タイル模様に溶け込んでいる。この下には丸い穴があるのだろうか?「おすい 流山市」と読める。










スポンサーサイト



  1. 2011/11/21(月) 09:07:26|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マンホール(2) | ホーム | 境界標識(3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/87-4d92ed2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)