写真でつづる流山の道 マンホール(2)

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マンホール(2)

今日は松戸市・野田市・柏市のマンホールを中心に紹介します。市境にこだわって歩いたので,地図の境界線とマンホールの存在が確認できて面白かったです。キッチリ分かれているとは限らず,十メートルくらいずれているものもあります。隣接する市との協力が必要ですね。

松戸市のマンホールです。矢切の渡しをデザインしていますね。左が‘おすい’右が‘うすい’。
2010_0424_094523-DSC00910.jpg 2011_0525_094245-DSC02949.jpg

DSC00268.jpg
松戸市のマンホールですが,デザインがコアラとユーカリです。こちらの方が古そうです。
ちなみに,松戸市の木は‘しい’‘さくら’‘なし’があり,国際交流の木として‘ユーカリ’を指定しているそうです。そのユーカリには付き物のコアラも描いたのでしょう。










DSC00020.jpg
柏市のマンホールです。‘さざんか’と書いてあります。‘おすい’か‘うすい’かわかりません。












DSC00067.jpg
‘のだし うすい’と読めます。野田市の木は‘けやき’花は‘つつじ’鳥は‘ひばり’だそうです。












左の写真は,2つ見えるマンホールがどちらも流山市のものです。路側帯の白線が途切れているところが柏市との境です。
右の写真は,左側が流山市で右側が柏市です。ちょうど市境になります。

DSC00479.jpg DSC00480.jpg

流山市のものですが用途が不明です。古そうです。
2011_0325_140200-DSC02405.jpg 2011_0502_132440-DSC02708.jpg

「バタフライ弁」と「空気弁」と書かれています。役目はわかりませんが,以前紹介した「バルブ」が地下に埋まっていると推理します。
2011_0410_140258-DSC02474.jpg 2011_0413_135853-DSC02533.jpg

やはり「汚」と書いてあると汚い感じを受けますね。「おすい」とひらがなで書いた方が‘上品’かな。
右の写真は穴あきのマンホールです。この近くでは小銭を落とさないようにしましょう。

2011_0413_141919-DSC02537.jpg 2011_0415_133329-DSC02575.jpg

左「手賀沼 流域下水道」,右「江戸川左岸 流域下水道」と書いてある。
地下の配管が手賀沼や江戸川につながっているのだ!という驚きを教えてくれている。あまり数は多くないが,壮大な地下の水脈を感じる。

2011_0429_135723-DSC02672.jpg 2011_0525_082550-DSC02923.jpg

スポンサーサイト
  1. 2011/11/22(火) 09:14:36|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マンホール(3) | ホーム | マンホール(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagareyamamichi.blog.fc2.com/tb.php/88-d315d973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。