写真でつづる流山の道 未分類

写真でつづる流山の道

流山市内の道をすべて歩きました。道すがら目にしたものを写真で紹介します。流山市限定ですが、他の場所に共通するテーマもあるでしょう。あなたの地元を歩いてみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富士塚;流山浅間神社

流山市流山1丁目にある「浅間神社」。社殿の背後にある「富士塚」は見事です。高さ6メートル程。富士登山信仰の形を今に伝える文化財です。私は本物の富士山には登ったことはありませんが、ここは10回ではきかないくらい登りました。今のところ、御利益のほどはわかりません。きょうは、みなさんが、この富士塚に登った気分になるように、麓の一合目から頂上直下の九合目までの「合目石(ごうめいし)」をご紹介します。昨年秋には文字にに墨が入れられ、わかりやすくなりました。
それに加えて、頂上から本物の富士山が見えるのです。今まではマンションに隠れて〝見えない〟のが定説だったのですが...。マンションには悪いことをしました。天気の良い日に是非登ってみてください。冬場がおススメです。

2016_1203_090900-DSC08422.jpg 2016_1203_090915-DSC08424.jpg 2016_1203_090938-DSC08426.jpg

2016_1203_091003-DSC08428.jpg 2016_1203_091025-DSC08430.jpg 2016_1203_091050-DSC08432.jpg
                                              6合目は削れています。
2016_1203_091125-DSC08434.jpg 2016_1203_091140-DSC08436.jpg 2016_1203_091156-DSC08438.jpg

2016_1203_091225-DSC08440.jpg 2016_1203_091341-DSC08442.jpg
頂上から社殿を眺めたところ               頂上の石碑
2016_1211_110557-DSC08635.jpg
 本物の富士山で~す!   2016年12月11日 11:05 撮影


  1. 2017/01/28(土) 16:38:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

流鉄流山線各駅停車(2)

流鉄流山線の各駅を紹介していきます。
きょうは2回目、2つ目の「幸谷」駅を見てみます。
読み方は「こうや」です。新松戸のビルの谷間に隠れるようにあります。
2011_0623_幸谷-DSC03502

2016_1208_幸谷2-DSC08560
ビルに押しつぶされそうです。まさに、ビルの「間にあるせ」(幸谷)といった風情です。
DSC08538幸谷3
  1. 2017/01/13(金) 19:35:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流鉄流山線各駅停車(1)

流鉄流山線は、松戸市馬橋駅と流山市流山駅との間5.7キロを走るミニ鉄道です。
今年2016年には開業100周年を迎えました。
当ブログでは「各駅停車」と銘打って、6つの各駅の風景をお伝えしていきます。
動画があるのですがここではアップできませんでしたので、「FC2動画」からご覧ください。
第1回の今日は「馬橋駅」を発車します。
2016_1208_切符-DSC08587 まずは、切符を買いましょう。
しばらく前までは厚紙の切符もありましたが、いまでは自動券売機で買います。『記念に...』と言うと、「無効印」を押してくれます。
2016_1208_馬橋駅-DSC08578 「赤城号」が入線してきます。隣のJR線では特急が通過していきます。
2016_1208_馬橋-DSC08562 発車してすぐに、新松戸のビル群を通ります。
DSC08497馬橋駅名 JRの駅舎に架かる「駅名板」。こういうのイイですね。
DSC08496馬橋駅内 左手に進むとJRの改札。右手に進むと流鉄。
DSC08495馬橋駅通路1 西口に進むと、流山線。
DSC08498馬橋駅通路4
DSC08493馬橋駅通路2 通路から下ります。
DSC08492馬橋駅通路3

DSC08491馬橋駅ホーム 流鉄の改札に出ます。
DSC08490馬橋駅改札 
DSC08499馬橋駅西口 JR馬橋駅西口。「流鉄」の案内は見かけません。
DSC08500馬橋駅屋根 連絡通路からの眺め。
手前が流鉄ホーム。右手がJR馬橋駅ホーム。
DSC08494馬橋駅全景 流鉄馬橋駅ホームの全景。「青空号」が停車中です。右手はJRの線路です。

次回は2つ目の駅「幸谷(こうや)」に止まります。
  1. 2016/12/30(金) 08:52:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山が動き出す

流山が動き出しています。
前回「流山おおたかの森駅」周辺をご紹介しましたが、あちこちで街の姿が変わろうとしています。きょうは、おひざ元「流鉄流山駅前」をご紹介します。
流山駅前_convert_20161226083905
皆さんは『駅前』と聞くとどんな風景を思い出しますか?
流鉄流山駅に降り立つと、この風景です。電信柱の所には「弁当屋さん」がありました。〝売地〟の旗が風になびいています。
2016_1103_093631-DSC08176_convert_20161226081416.jpg
右手奥が流山駅です。
流山駅前パノラマ
反対側から見るとこうです。「菜の花号」が停車中です。後方のビルは流山市役所です。この位置から市役所が見えなくなるのはいつでしょうか。どんな建物ができるのでしょうか。(〝建物〟ができると、勝手に想像しています。〝公園〟でもいいわけです。)くどいですが、〝流山駅前の超一等地〟です。
流山駅前俯瞰2016_1112_100313-DSC08273_convert_20161226090758
歩道橋上からの眺めです。さら地部分が〝売出中〟です。
流山駅前俯瞰後2016_1112_100317-DSC08274_convert_20161226090852
『あなた、お買い求めになってはいかがですか?』
  1. 2016/12/26(月) 07:19:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流山発見;流山おおたかの森紹介(4)

昨日の投稿に対して、ご親切に市のホームページを紹介してくださり、北口・西口の開発計画について教えていただいた〝流山のはしっこに住んでいる者〟さん、ありがとうございました。返信できなかったのでここでお礼申します。11階のビルを想像しつつ、「そこに住む人は、みんな東京で仕事する人なのかな・・・」なんていらぬことを考えています。
計画を知りたい方は、流山市役所のホームページをご覧になってください。詳細がわかります。

きょうは、南口を見てまわります。
3年近く前の南口です。
2014_0307_094441-DSC03944 パノラマ写真
「フラワーフェスティバル」の日です。華やかさが漂う中、フリーマーケットをのぞくのも楽しいです。
2014_0429_101335-DSC04951.jpg
2014_0429_101430-DSC04953.jpg
2014_0429_101758-DSC04957.jpg
オオタカの銅像に気がつかない人が意外といるかもしれません。
2015_0501_093942-DSC02809.jpg
2015_0501_094024-DSC02810.jpg
2016_0303_094836-DSC06506.jpg
  1. 2016/12/10(土) 08:12:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。